Stata

データ分析・データ管理、およびグラフ機能の全てを備えた統計分析の為の統合システム

日本語PDFスタートアップガイド付

Stataは、基本統計から線形モデル、ノンパラメトリック分析、時系列分析等広い範囲の統計量の計算が可能な、統計手法を幅広くサポートする統計分析のための統合ソフトです。

世界各国で、医学の研究者、生物統計学者、免疫学者、エコノミスト、社会学者、政治学者、地理学者、心理学者など、データを分析する必要がある研究専門家が使用しています。

 

 ご注文・製品に関するお問合わせ

 

 バージョン16がリリースされました。

【Stata16の主要新機能】

Lasso

新しいレポート機能

メタアナリシス

選択モデル

Pythonの統合

SASやSPSS からのデータのインポート

 など

*新機能の詳細(英語)は、こちらからご参照ください。(メーカーサイトへとびます)

*Stataのその他機能詳細(英語)についてはこちらからご参照ください。(メーカーサイトへとびます)

*Youtubeでもバージョン16についての説明あり(英語のみ) Youtubeはこちらから https://www.youtube.com/user/statacorp

 

Stataの標準的な機能】

・基本的な図表化とサマリー

・Case-control分析

・ARIMA

・ANOVA / MANOVA

・線形回帰

・一般化線形モデル(GLM)

・クラスター分析

・対照と比較

・パワー分析

・サンプル選択

etc...

 

【Stataの高度な機能】

・多重モデル

・脆弱性を含む生存モデル

・DPD(Dynamic panel data)回帰

・共分散構造分析(SEM)

・2値、カウント、生存アウトカム

・ARCH

・多重代入法

・サーベイデータ

・処置効果

・正確統計

・ベイズ分析

etc...

 

【Stataの特徴】

・StataMPはマルチプロセッサを搭載したコンピュータ上で並列処理による高速化を実現

・StataMPシリーズはSEと同機能で、複数CPU搭載コンピュータ対応版

・8コア搭載マシンに最適

・高速コンピュータの能力を最大限に引き出す、最速Stata

・最大変数32,767 、高速マルチプロセッサPC対応

・Stata/MP8は、RAMの容量により最大32,767の変数でdatasetsを分析可能

・Stata/MP8では、分析可能なDataset数はStataで最大

 

注:MPシリーズは1CPU搭載のコンピュータでも動作可能ですが、動作速度はSEと同等となります。またMP8等の上位製品は2CPU搭載のコンピュータでも動作可能ですが、動作速度はStata/MP2と同等となります。

 

*お手持ちのコンピュータの能力を最大限に活かすには下記の製品がお勧めです。

・1CPU搭載コンピュータ → StataSE

・2CPU(またはDuo-Core、Double-Core)搭載コンピュータ → StataMP2

・4CPU(またはQuad-Core)搭載コンピュータ → StataMP4

・6CPU(または6-Core)搭載コンピュータ → StataMP6

・8CPU(または8-Core)搭載コンピュータ → StataMP8

 

*各Flavorの詳細は、メーカーサイト(英語)はこちらをご参照ください:

 

!!! Stata全製品「日本語PDFスタートアップガイド付き」 !!!

弊社にてStata製品ご購入(新規/アップグレード)の方全員に無料でご提供。

1オーダーにつきCD1枚ご提供。(*弊社でご購入の場合のみ)

インストール、基本操作、各種推定コマンドの代表的な用法を記載。

基盤系だけでなく、医療系、計量経済系まで、基本的な一通りの機能を短時間で修得。

こちらから、スタートアップガイドの目次をご覧になれます!

 

!!! ダウンロード版もお取扱しています !!!

注)ダウンロード版には、「日本語PDFスタートアップガイド」は付属いたしません。

ダウンロード版をご希望のお客様はこちらをご購入ください。

 

!!! 「Stata日本語PDF解説書」各種、お取扱中 !!!

Math工房開発、日本語PDF解説書をお取扱中。

詳しくはお問い合わせください。

 

【StataがYouTubeに登場!】

Stata初心者用ベーシックツアー他、23種類の短編チュートリアルを提供。(全英語)

短編チュートリアルでは、Stataを使用しての統計分析方法やシンプルなグラフ作成方法を紹介。

また、ボーナスビデオとして、構造方程式モデルが素早く簡単に作成可能なStataのSEMビルダーの使用法も紹介。

*StataのYouTubeチャンネルはこちら

 

【システム要件】

 

*OS (64-bit対応):

・Windows Server 2019, 2016, 2012, 2008 R2

Windows 7

Windows 8

Windows 10

 

macOS 10.11 以降

 

UNIX 

   -OS: ほぼすべての64bitのLinuxOS

   -CPU: x86-64またはその互換プロセッサ

   -その他:xstata には GTK 2.24 が必要。
 16ビットまたは24ビットカラーを表示できるビデオカードが必要。
   -メモリ(各プラットフォーム共通): IC(1GB)、SE(2GB)、MP(4GB)
   -HD容量(各プラットフォーム共通): 1GB

 

システム要件に関する詳細情報はこちらのメーカーサイト(英語)もご参照ください。

[オフィシャルサポート終了について]
・32bit OSのオフィシャルサポートが終了になりました。
WindowsまたはLinuxの32-bitインストレーションオプションが必要なお客様はStata16をご購入いただきますが、Stata15が納品されます。
・Solaris OSのサポートが終了になりました。

 

【インストール条件】

・ 1ライセンスにつきPC3台までインストール可能。

・同時起動不可

 

【保守・テクニカルサポート】

・インストールは日本語サポート(納品後2週間以内)

・保守サービスは、有償で1年、2年の単位で契約が可能。

   サービス契約期間中は、無料のアップグレードとE-mailでのテクニカルサポート(英語対応) をメーカーより提供

・無料のE-mailでのテクニカルサポートは現行と一つ前のバージョンのユーザに提供(英語対応)

 

【購入条件】

・アカデミック版の校費購入可

・複数本同時購入割引あり

・教育機関発行のEメールアドレスの提示が必須

*ネットワークライセンス、ボリュームライセンス、授業用学生ラボライセンス等、Stataの各種ライセンスについては、お問い合わせください。

*Stata社のエンドユーザーライセンス使用許諾契約(英語)はこちら(メーカーサイト)から

 

【アカデミック版をご購入希望のお客様へ】

アカデミック版のご注文には、教育機関発行のEメールアドレスが必須です。

 教育機関発行のEメールアドレスをお持ちでない場合は、下記リストのうち1点をご注文の際にご提出ください。

・教職員証・学生証

・その学校の在籍教員である事を証明できるURL

・学校からの在籍証明文書

 

【アップグレードをご注文のお客様へ】

アップグレードをご注文の際は、下記の項目について必ずお知らせください。

・お手持ちの製品名とシリアル番号

・お手持ちの製品のユーザ登録者名と登録時の所属機関(変更があった場合のみ)

 

 

注:製品は予告なく価格改訂が実施されることがあります。その場合、弊社価格も予告なくの変更され、変更後は新価格に基づいてご注文処理をさせていただきますので、ご了承ください。

 

ご注文・製品に関するお問合わせ